成田空港を利用する国際線同士の乗り継ぎ客、4割が「トランジットラウンジ」の利用を要望!

06

成田空港を利用する国際線同士の乗り継ぎ客のうち、4割が「トランジットラウンジ」を、2割が「トランジットツアー」を、1割が「ホテル」の利用をそれぞれ望んでいることが、2013年10月〜12月に実施した「おもてなし」プログラム参加者を対象としたアンケートの回答から分かった。

「トランジットラウンジ」については、約3割が1,000円~1,500円程度の利用料金を希望しており、次いで1,500円~2,000円、500円~1,000円の料金帯を希望していることから、比較的安価な料金設定を望んでいると見られます。

「トランジットツアー」についても、設定があれば、約6割が「参加したい」との意向を持っており、利用料金も約6割が3,000円以内を希望している。

成田空港では、結果を元に、日本に一旦入国する国際線同士の乗り継ぎ客には、外国人観光案内所で「トラベラーズラウンジ ラシュラン」「シャワールーム」の割引クーポンを配布し、それぞれ500円で利用が可能にするほか、外国人対応観光タクシーの案内を積極的に行うとのことです。

詳細はこちら