アビアンカ・ブラジル航空機で前輪が出ないトラブル、緊急着陸し全員無事

22

2014年3月28日、アビアンカ・ブラジル航空6393便、ペトロリナ発ブラジリア行きのフォッカー100型機が、着陸時に前輪が出ないというトラブルがあった。ブラジル各紙が伝えています。

同機は、前輪を下ろすことが出来ず、後輪のみで緊急着陸した。乗客乗員49名にケガはなかった。 

着陸時、地上では摩擦による発火を防ぐために消火剤を撒いたため、滑走路は泡だらけになった。

乗客は緊急脱出をせず、バスでターミナルまで運ばれた。

詳細はこちら