ANA、羽田空港国際線ターミナルにラウンジを新たにオープン!【写真レポート】

lounge

ANAが、羽田空港国際線ターミナルの本館とサテライトに、新たにラウンジを増築、新設する。

3月17日、報道関係者向けに内覧会が開催されたので、写真とともにレポートする。

 lounge2

ファーストクラスの利用者や、ANAのダイヤモンドメンバーは「ANA SUITE LOUNGE」が、ビジネスクラスやANAのプラチナメンバー、スターアライアンスゴールド会員は「ANA LOUNGE」が利用出来る。

lounge4

新ラウンジは、従来のラウンジと同様に落ち着いたイメージに仕上がっている。

lounge15

コンセントが全座席に一つずつあるため、出発前に仕事を行うことも可能。プラグの形状は全世界対応ではないのが残念なところだ。Wi-Fiは無料で利用ができる。

lounge21

「ANA SUITE LOUNGE」では、半個室でくつろぐことだできるエリアが設けられており、全座席に大型テレビが備え付けられている。

lounge16

本館側の「ANA SUITE LOUNGE」には、新たにレストラン「DINING h」が登場。

lounge18

深夜便の利用者が対象で、午後7時30分〜午前0時30分の間に営業。

和食と洋食のアラカルトメニューを、シェフが注文を受けてから調理する。

lounge19

また、レストランエリア専用の係員を新たに配置し、高級レストランのような雰囲気を演出する。

lounge12

また、「ANA SUITE LOUNGE」では、機内でも提供している「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」がプロデュースするコラボレーションメニューが登場。

Wakiya監修の「WAKIYA特製ピリっと担々麺」は、午前11時〜最終便まで提供。

試食した報道陣の間でも、行列になるほどの人気のメニュー。スープは本格的で、「ご飯と食べたい」という記者も。

lounge7

また、ピエール・エルメ・パリ監修の「クロワッサン”イスパハン”」は、午前11時まで提供。サクっとした食感とバターの風味が口の中に広がる絶品だ。

いずれも、2014年3月30日〜5月31日まで提供。数に限りがあるため、なくなり次第終了となる。

lounge6

その他にも、従来と同じメニューを提供している。「ANA SUITE LOUNGE」では充実したホットミールを、「ANA LOUNGE」でも軽食を提供する。

lounge9

■関連記事
羽田空港国際線ターミナル、拡張部分には4社がラウンジ設置! TIATスカイラウンジBではホットミールの提供も! 
ANA、羽田空港の国内・国際線間乗り継ぎバスを「ANA HANEDA CONNECTION」に! 最短経路で乗り継ぎが可能!
羽田空港国際線ターミナル、増築のサテライト部分を報道陣に公開!【写真レポート】
JAL、羽田空港国際線ターミナルに「サクララウンジ」「サクララウンジ・スカイビュー」をオープン!【写真レポート】

詳細はこちら