中国南方航空、札幌/千歳〜広州線からわずか2ヶ月で撤退!

30

中国南方航空は、2014年1月28日より週4便を就航していた、札幌/千歳〜広州線を、3月30日で運休します。就航からわずか2ヶ月での撤退となります。

北海道新聞では、旧共産圏のロシアや中国からの乗り入れは、防衛上の理由から制限しているため、希望の時間帯に乗り入れができなかったからだとしています。搭乗率は72%と乗り入れ直後としては比較的好調だった。

機材は、ボーイング737−800型機で運航しています。

詳細はこちら