ANA、熊本空港でジャンボ機の「タッチアンドゴー」を開催! 大迫力にギャラリー大歓声

kuma21

ANAは、2014年3月16日、3月31日で退役するボーイング747型機を使用し、熊本でのタッチアンドゴーを実施しました。

ANA2051便は、全便のチャーターフライトの遅れのため、30分以上遅れて離陸。離陸後は旋回して滑走路と平行に飛行し、タッチアンドゴーを行った。

kuma-touch5

熊本空港の展望デッキや周辺道路は、ジャンボを一目見ようという人で大混雑。ギャラリーは大迫力のタッチアンドゴーに沸き立った。

kuma-touch8

■関連記事
ANA、熊本空港でボーイング747型機の「さよならチャーター」「遊覧フライト」「タッチアンドゴー」を開催! 
写真で振り返る、ボーイング747型機熊本遊覧フライト【写真レポート】

詳細はこちら