香港エクスプレス航空、定時出発率が91%で香港の航空会社トップに! 米Flight Status社調査

hkexpress

香港エクスプレス航空は、アメリカのFlight Status社の調査で、香港で最も定時率が高い航空会社となったと発表した。

定時となるのは、定刻から15分以内の出発と到着で、2013年10月からの6ヶ月間で、平均定時出発率は91%となった。

香港エクスプレスのアンドリュー・コーウェン副CEOは、「この輝かしい結果は、香港エクスプレスに乗れば行きたいところに時間通りに行ける、ということを証明してくれました。また、香港エクスプレスが目指している効率的で信頼できる、そしてお手頃な航空会社になることにも近づいていることを示しているでしょう。私たちはこの現状に満足することなく、常にトップで入れるよう努力を続けていきたいと思います。」と述べています。 

(写真:香港エクスプレス航空)

詳細はこちら