マレーシア航空、消息不明便の便名を3月14日から変更 MH318/319便に

57

マレーシア航空は、消息不明のマレーシア航空370便の便名を、2014年3月14日より変更します。すでに予約画面に反映されています。

クアラルンプール〜北京線は、1日2往復4便を運航しており、MH370/371便は、MH318/319便となります。機材はボーイング777-200ER型機で運航します。

2014年3月8日午前3時40分頃(日本時間)にベトナム領空で消息を絶った、マレーシア航空370便について、未だに詳しい情報は判明していません。

■関連記事
マレーシア航空機、ベトナム領海で消息絶える 情報は錯綜、接触事故歴も
マレーシア航空、2013年決算の純損失拡大 約365億円の赤字に
航空会社安全度ランキング2013、トップはカンタス航空=ANAも9位に

詳細はこちら