もはや東京は高くない!世界124都市を比較した「Backpacker Index for 2014」が発表!

56

Price of Travelが2010年後半に調査した「バックパッカーインデックス」が、2014年に更新されました。

「バックパッカーインデックス」は、世界の124都市でバックパッカーが1日滞在するコストを比較してランキング付けをしたもの。

最も安い1位はネパールのポカラで14.32USD、2位はベトナムのハノイで15.88USD、3位はタイのチェンマイで17.66USD、4位はインドのゴアで18.25USDと続いています。

最高コストなのは、スイスのチューリッヒで122.22USDでした。日本はアジアでは最も高コストであるものの、全体では東京が124都市中94位で74.21USDだった。

さらに地域別の詳細も公表されており、東京は宿泊費2,000円・食事2,520円・交通費320円・観光名所1,000円・遊興地でのドリンク1,800円で計算されています。

比較基準となっているのは、「安価で程度の良いホステルのドミトリーベット」「低予算の3食」「公共交通機関を2回使用」「文化的な観光名所への1回の支払い」「3杯の安いビール」の5点です。

GuesthouseToday配信記事

詳細はこちら