インドのLCC、インディゴ機が着陸後に火災 乗員乗客は脱出し無事

44

2014年3月8日、ニューデリー発カトマンズ行きの、インドのLCC、インディゴ(IndiGo)031(6E031)便が、カトマンズ空港に到着後に出火し、シューターで全員が脱出した。

乗員乗客は182名で、死者はいなかった。

機材は、エアバスA320型機。着陸後に右ブレーキ付近から煙と火が出ているのを、地上の職員が発見したとのことで、詳細は調査中です。

詳細はこちら