スクート、機内食の新ラインナップを発表! 計25種類の機内食を提供!

03

スクートは、2014年2月28日、新しいカテゴリーである「オールタイムフェイバリット(All Time Favorite)」を含む、機内食の新ラインナップを発表しました。

新しく追加されたアイテム含めると機内食メニューは全25種類で、 サンドイッチ(9SGD〜)、ホットミール(12SGD〜)、プレミアムセレクション(21.99SGD〜)を提供。

新たに追加された、「オールタイム フェイバリット」では様々なアジア料理や洋風料理を提供。シンガポールのローカルフードであるフィッシュカレーロティプラタ、ビーフクウェイティアオ、チキンパイ、チキンサラダの4種類を、全てコーラかアイスティのセットで提供する。
 

スクートのキャンベル・ウィルソンCEOは、「スクートはお客様に究極のチョイスを提供致しております。ゆったりと過ごせるシートピッチの広い座席、余裕のある受託手荷物重量、ラウンジのご利用、 スクーティンサイレンス(12歳以下が着席できない静かな環境が保たれたエリア)の設置等、我々は常にお客様のニーズに応える努力を続けております。勿論、その姿勢は我々の提供する機内食にも表れており、その証拠に他社の機内食メニューが数種類程度しかないのに対し、スクートでは25種類ものメニューを提供しております。」と語っています。

詳細はこちら