関西インフライトケイタリング、世界ナンバーワンの機内食会社に2年連続で認定!

55

関西国際空港発の一部航空会社に機内食を提供している、関西インフライトケイタリング(KIC)が、国際的な機内食会社監査プログラム QSAI(Quality & Safety Alliance Inflight Services)で、食品取り扱いの安全および品質について世界で最も優秀な機内食会社に贈られる、2013年度「ワールドワイド・プラチナ賞」と「アジア太平洋地域・金賞」を、2年連続で受賞した。

関西インフライトケイタリングは、ロイヤルホストやリッチモンドホテルなどを運営するロイヤルホールディングスグループのケータリング会社。国内線6社、国際線24社より受託しており、各航空会社からも賞を贈られている。

詳細はこちら