中国製旅客機「新舟60」、トラブル続き製造元が一時飛行中止を申請!

34

中国・西安飛機工業公司が製造する旅客機「新舟60(MA-60)」型機で、機体の不具合が相次いでいる問題で、製造元が一時的に飛行中止を中国民用航空局に申請した。中国各メディアが伝えている。

同型機は2000年8月に初飛行し、中国の航空会社のほか、無償供与により発展途上国でも活用されていることが多い。

フィリピンのゼストエア(現・エアアジアゼスト)や、インドネシアのメルパチ・ヌサンタラ航空などでオーバーランや着陸失敗などの事故が起きており、ミャンマー政府は同型機の飛行を禁止している。

■関連記事
メルパティ航空機が着陸時に機体が分裂!胴体着陸か?

詳細はこちら