JR東海、東海道新幹線を時速285キロにスピードアップへ! 来春より

47

JR東海は、2015年春のダイヤ改正より、東海道新幹線の最高時速を、270キロから285キロにスピードアップすることを国土交通省に申請したと発表しました。

2015年春の時点では、毎時10本運転する「のぞみ」のうち1本が285キロでの運転を行う予定で、徐々に本数を増やしていくとのこと。対象となるのは、N700AとN700系の改造車。

JR東海では、試験車両を用いて確認試験を実施してきましたが、必要な試験を終え、車両や設備の安全性、沿線環境、乗り心地などの面で良好なデータが得られたとしています。

詳細はこちら