スカイマーク、エアバスA330-300型機2機を受領! 4月から福岡線に投入へ!

800x600_1393576703_A330-300_Skymark_

エアバスは、スカイマークにエアバスA330-300型機を2機、デリバリーしたと発表しました。日本の航空会社の同型機の導入ははじめて。

スカイマークのエアバスA330-300型機は、全席がシートピッチが広めの「グリーンシート」を搭載し、271席を配置。同社は10機を導入する計画です。

800x600_1393587088_A330-300_Skymark_cabin

2014年4月18日より、東京/羽田〜福岡線に投入。その後は、東京/羽田〜札幌/千歳・沖縄/那覇線への投入を順次行います。

エアバスA330-300型機運航便には、客室乗務員がミニスカで乗務します。

■関連記事
スカイマーク、新型機エアバスA330型機の客室乗務員の制服を「ミニスカ」に!
スカイマーク、エアバスA330型機の運航スケジュールを発表! 4月18日より東京/羽田〜福岡線を5往復
スカイマーク、熊本・旭川から撤退!路線再編で5路線を運休に 3月29日で
スカイマーク、エアバスA330型機投入で東京/羽田〜福岡線を減便 供給席数は15%増

詳細はこちら