マレーシア航空、2013年決算の純損失拡大 約365億円の赤字に

19

マレーシア航空は2013年通年決算を発表し、純損失が2.7倍の約117.4億リンギット(約365億円)拡大したことが明らかになった。一方で、売り上げは9.9%増加した。

マレーシア航空は、エアアジアをはじめとしたLCCの台頭や、雇用問題などを抱えており、追い打ちをかけるように燃油高の影響も受けているため、厳しい状態が続いています。

詳細はこちら