ミャンマー国際航空、日本でジョイントベンチャー設立! 定期便化や需要拡大狙う

P1060165

ミャンマー国際航空は、2014年2月14日、HAMA INC Co., Ltd.との間で、日本でのジョイントベンチャー「Myanmar Airways International Japan Co., Ltd」の設立に合意しました。

ミャンマー国際航空は、茨城〜マンダレー・ヤンゴン線にチャーター便の就航を行っていますが、ジョイントベンチャーの設立は、定期便化を進めるためのものとしています。

ミャンマーを訪れる旅行者は、同時にカンボジアへ訪問する傾向にあるといい、プノンペンやシェムリアップを結ぶ同社の路線網をアピールすることで、利用拡大を狙うと見られます。

■関連記事
茨城県、ミャンマー国際航空とヤンゴン線プログラムチャーター便開設に合意!
ミャンマー国際航空、茨城〜マンダレー・ヤンゴン線にチャーター便を就航!

詳細はこちら