ホテル日航成田、LCC利用者向けプランを発売 羽田国際線増便の影響見込んで

スクリーンショット 2014 02 20 23 51 40

ホテル日航成田は、2014年2月28日より、LCC利用者向けに、テイクアウトボックスに入った「モーニングセット」付きの早朝便限定宿泊プランの販売を22日より開始すると発表しました。

羽田空港の国際便発着枠が今春から増加する影響で、成田空港の国際線の発着便が週63便減るため、特に午前のヨーロッパ・アジア便や早朝出発のLCC国内線利用者が多く宿泊する、成田空港周辺のホテルでも影響が危惧されています。

その緩和施策として、成田空港から午前6時台の早朝に国内各地に向けて発着するLCCの早朝便利用客に着目した宿泊プランを提供することにしたといい、チェックアウトは午前6時までとなります。

「モーニングセット」は、デニッシュ、バナナ、ゆで卵、缶ジュースを持ち帰り用のボックスに詰めたもので、国内線利用の場合は全て機内に持ち込めますが、缶ジュースは持ち込むことが出来ないので注意が必要です。

料金はシングルが6,200円から、ツインの2名利用は10,600円から、2名利用は14,700円から。予約はホームページか電話(TEL:0476-32-1133)で受け付けます。

詳細はこちら