ANA出資のアジアン・ウイングス・エアウェイズがマンダレー〜チェンマイ線に就航 初の国際路線

31

ANAグループが49%を出資する、ミャンマーのアジアン・ウイングス・エアウェイズは、初の国際線路線となる、マンダレー〜チェンマイ線に2014年1月29日より、週1便就航します。

アジアン・ウイングス・エアウェイズは、3機のATR72-500型機を保有しています。

ダイヤ

YJ7611 マンダレー(14:10)〜チェンマイ(15:50)/水
YJ7612 チェンマイ(16:35)〜マンダレー(17:15)/水

なお、同じくミャンマーの航空会社、エアバガンともコードシェアを行います。

詳細はこちら