ANA、日系航空会社が進出していない都市への国際線就航を継続!

P1000193

ANAホールディングス(ANAHD)は、2014〜16年度の中期経営計画で、日本の航空会社が就航していない有望な都市への国際線の新規就航を行うと明らかにしています。

ANAは、2014年3月30日の羽田国際線発着枠拡大に伴い、東京/羽田〜バンクーバー線や、東京/成田〜デュッセルドルフ線に就航します。

羽田は高単価なビジネス客をターゲットとしたダイヤとするほか、国内各地からの乗り継ぎ需要を汲み取るする一方、成田ハブを拡大することで、アジア各国からの乗り継ぎ需要やレジャー需要に対応するほか、羽田では発着枠の関係で開設できない路線の展開を行います。

詳細はこちら