航空各社、降雪ですでに欠航や遅延が決まっている便も ANAは羽田発15時以降の便は搭乗手続きを中止

P1040587

航空各社は、2014年2月14日〜15日にかけて、太平洋側を中心に雪となり、欠航や遅延が発生する可能性があると注意を呼びかけています。

ANAは、14日の午後3時以降に東京/羽田を発着する便の搭乗手続きを中止しているほか、一部便ですでに欠航を決めています。JALも降雪に伴う遅延や欠航をすでに決めている便があります。

各社ともに、変更や払い戻しを無手数料で受け付けています。

利用予定の方は、交通機関の状況を注視し、余裕をもって空港に到着することをおすすめします。

■関連記事
ANA・JAL、夕方以降に羽田を出発する全便で搭乗手続き見合わせ!
ジェットスター、14日の雪で東京/成田・名古屋/中部発着の12便で欠航決める
「THEアクセス成田」「東京シャトル」ともに通常通り運行! 道路状況により運休の可能性も
航空各社、降雪ですでに欠航や遅延が決まっている便も ANAは羽田発15時以降の便は搭乗手続きを中止
航空各社、14日〜15日の降雪で無手数料での払い戻しや変更を受け付け!

詳細はこちら