新エアアジア・ジャパン、CEOには前エアアジア・ジャパンCEOの小田切義憲氏が就任!

17

エアアジアのトニー・フェルナンデス最高経営責任者(CEO)は、同社が新たに立ち上げる新生エアアジア・ジャパンのCEOに、全日空(ANA)と合弁事業を行っていた際に代表取締役CEOを務めた、小田切義憲氏を就任させたことを明らかにしました。

小田切義憲氏はANA出身。ANAのディスパッチャーや、日本貨物航空への出向、ANAアジア戦略室副室長を経て、前エアアジア・ジャパンの取締役、代表取締役CEOとして活躍しました。その後、エアアジアとANAとの合弁事業解消前にCEOを退き、顧問に就任。その後、退職が噂されていました。

■関連記事
エアアジアのトニー・フェルナンデスCEO、日本市場再参入に言及「LCCに理解示す空港がある」「すごいパートナー見つけた」
エアアジア、日本再進出は2015年に?2014年はインド注力=ブルームバーグ伝える
エアアジアのトニー・フェルナンデスCEO、ついに新生「エアアジア・ジャパン」のパートナー発見と明言!=バニラ就航日に挑発?

詳細はこちら