中国国際航空、中国〜アメリカ線の全路線にボーイング777−300ER型機投入 新型シートを搭載

51

中国国際航空は、2014年2月11日より、北京〜サンフランシスコ線の機材を、ボーイング777-300ER型機に変更します。

今回の機材のアップグレードにより、中国国際航空が運航している中国〜アメリカ間の全路線(ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ヒューストン)は、全てボーイング777-300ER型機で運航されることになります。

ボーイング777-300ER 型機のファーストクラスとビジネスクラスは、180度のフラットシートを採用し、周囲から独立した快適なプライベート空間を楽しめる設計となっています。また、最新型の機内エンターテインメントシステムを完備しています。

詳細はこちら