天草エアライン、1日最大10回飛行機に乗る「1日親子イルカ号パラダイス」の受け付けを一部の日で締切! 売れ行き好調

34

天草エアライン(AMX)が発売している、2014年1月27日~3月20日の平日限定(一部除く)で設定している、一日乗りっぱなしの運賃「1日親子イルカ号パラダイス」が好評のため、一部の日で既に予約を締めきっています。

これは、1日11回、1年間に1,022回の搭乗を行い、「パラダイス山元の飛行機の乗り方」の著者で多種多様な活躍をされている、パラダイス山元さんとのコラボ運賃。

「1日親子イルカ号パラダイス」は、天草エアラインが保有する1機の機材に1日中搭乗し、全路線制覇をすることができるという、一般人には全く理解できない運賃。設定席数限定で、8区間10,000円と10区間15,000円の2種類。8区間の場合は福岡発、10区間の場合は天草発。

10区間の場合、1日のうちに天草〜福岡間を3往復、天草〜熊本間を1往復、天草〜大阪/伊丹間を1往復します。

天草エアラインによると、2月12日・17日・18日・21日・24日・26日・3月3日・10日については定員のため予約を締め切っているとのこと。また、一部便の運休のため、2月19日・20日については設定がありません。

また、途中で搭乗を取りやめる場合、搭乗した区間の大人普通運賃を支払う必要があり、途中離脱はできません。第1区間搭乗前に「誓約書」に記入、署名をする必要があります。