アシアナ航空、大阪/関西〜釜山線から撤退! LCC・エアプサンに路線移管へ

oz

アシアナ航空は、2014年2月21日より、1日2往復4便を運航している大阪/関西〜釜山線を運休することがわかった。聯合ニュースが伝えています。

大韓航空とアシアナ航空は、揃って日本線で苦戦が続いており、6日に発表した2013年の連結決算では、赤字に転落しており、不採算路線の再編を進めると見られています。大韓航空も一部路線で3月以降の減便や撤退が伝えられています。

同路線は、アシアナ航空のほか、大韓航空、ピーチ、エアプサンが1日計7往復14便を就航させており、LCCとの価格競争に敗れた形です。

運休後は、同社が出資するLCC・エアプサンへの振替えを行います。 

■関連記事
大韓航空、富士山静岡〜ソウル/仁川線を運休か? 搭乗率低迷で
大韓航空、東京/成田〜ソウル/仁川線を1日3便に減便 3月30日から

詳細はこちら