【搭乗レポート】東京/成田〜札幌/千歳/バニラエア JW901便(エコノミークラス)

04

バニラエアの東京/成田~札幌/千歳線が2014年1月29日(水)に就航しました。1月29日の札幌行き初便、JW901便の搭乗レポートです。

03

出発ロビーでは、カメラを持ったファンが多数搭乗案内を待っています。

搭乗開始に先立ち、バニラエアの石井知祥社長から、「リピーターのお客様もいらして大変嬉しく思う。バニラエアの搭乗半券の提示により札幌の観光施設などで割引価格が適用される等、札幌の観光名所とのコラボを積極的に推し進めている」という挨拶がありました。

05

座席は2C。事前の座席指定はしていませんでしたが、上席が割り当てられました。とはいえ、前方はファンの方々で埋まっており、上空では記念撮影や様々な質問などにCAが対応していました。

搭乗率は、ザッ見たところ9割といったところでしょうか。
いい気流に乗って早着しそうとのことでしたが苫小牧上空で旋回。氷点下10度の新千歳空港に着陸しました。快晴の北海道青空にバニラエアの機体が輝きます。

07

道内各局のテレビ他報道各社、ゆるキャラに出迎えられての到着ロビー入りです。

08

機内で初便搭乗記念グッズを配布しているとのアナウンスがありました。さして期待はしていませんでしたが、布製の手提げバッグの中にはミネラルウォーター、道内の観光パンフレットなど盛りだくさん。

09

出発の際に社長が挨拶の中で、札幌の観光名所とのコラボを積極的に推し進めていると前述しましたが、これもリゾート路線に特化したバニラエアならではでしょうか。

(搭乗日:2014年1月29日)