エア・ドゥ、事故機と別の整備終了機材投入で1月30日から通常運航 事故機の修理完了時期は未定

P1050685

エア・ドゥは、羽田空港で夜間に整備作業中、ボーイング767-300型機に、グランドハンドリング車両が接触し、機体の一部が損傷した関係で、2014年1月21日より一部便で欠航が続いていますが、1月30日・31日については通常通り運航を行う予定です。

これは、現在整備中の事故機とは別に整備を行っているボーイング767−300型機が整備を終えるためであり、事故機に関しては修理完了時期は未定とのことです。

詳細はこちら