天草エアライン、1日に10回飛行機に乗る一般人には理解出来ない「1日親子イルカ号パラダイス」運賃を発売! なんと15,000円!

34

天草エアライン(AMX)は、2014年1月27日~3月20日の平日限定(一部除く)で、一日乗りっぱなしの運賃「1日親子イルカ号パラダイス」運賃を発売すると発表しました。

これは、1日11回、1年間に1,022回の搭乗を行い、「パラダイス山元の飛行機の乗り方」の著者、パラダイス山元さんとのコラボ運賃。

天草エアラインを1日中乗りっぱなしで全路線制覇をすることができるという、一般人には全く理解できない運賃。設定席数限定で、8区間10,000円と10区間15,000円の2種類。8区間の場合は福岡発、10区間の場合は天草発。

10区間の場合、1日のうちに天草〜福岡間を3往復、天草〜熊本間を1往復、天草〜大阪/伊丹間を1往復します。

天草空港のAMXチェックインカウンターでは、著者サイン本を限定販売するほか、天草発・天草着搭乗者には、「グリーンランド国際サンタクロース協会公認サンタクロース2014AMXカレンダー」をプレゼントします。なくなり次第終了。パラダイス山元さんは、グリーンランド国際サンタクロース協会の公認サンタクロースです。
予約は搭乗前日までで、コールセンター(TEL:0969-34-1515/午前9時~午後6時)でのみ受け付け。支払いはクレジットカードのみです。

ちなみに、AMXの案内ページでは、「到着地では出発ロビーでお待ちください」と書かれており、もちろん、空港以外の観光はできません。

また、途中で搭乗を取りやめる場合、搭乗した区間の大人普通運賃を支払う必要があります。つまり、途中で離脱することはできないということです。第1区間搭乗前に「誓約書」に記入、署名をする必要があります。

対象日は全部で34日ありますので、全て天草発の場合は340回搭乗できることになり、パラダイス山元さんの記録を超えるペースになることは間違いなさそうです。

■関連記事
1日最大10回乗り倒す「1日親子イルカ号パラダイス」運賃、購入者は40名超える! 笑い話が現実に、楽しみ方は「わからない」とも

詳細はこちら