ボーイング747-400型機、惜しまれながら伊丹を離れる ANAグループ社員も見送り

DSC_0397

ANAは、2014年1月12日、伊丹空港での遊覧フライトや機体見学会などのイベントを終えた、ボーイング747−400型機は、午後6時45分頃に伊丹空港から羽田空港に向けて飛び立った。

展望デッキや千里川などの撮影スポットにはには多くのファンが集まり、伊丹空港最後となるジャンボの離陸を見送った。

ana_itami3

報道陣らが撮影を行った展望スポットには、横断幕を持った、多くのANAグループの社員も見送りを行いました。

DSC_0475

ボーイング747−400型機は、現在は2機が、東京/羽田〜札幌/千歳・沖縄/那覇線を運航をしており、3月31日の東京/羽田〜沖縄/那覇線の1往復の運航で退役します。

■関連記事
「ジャンボが伊丹に帰ってきた!」退役イベントで特別に就航!=2006年4月以来 
伊丹空港で「ボーイング747グッズ 特別展示展」をきょう午前10時〜午後5時まで開催!
ANA、伊丹空港格納庫でボーイング747−400型機の機体見学会を開催!
ボーイング747−400型機の伊丹空港発遊覧飛行、まもなく午後2時に出発=機長ら囲み取材も
ボーイング747−400型機遊覧フライト、富士山や都心がくっきりと=乗客からは歓声や拍手が