ボーイング747−400型機の伊丹空港発遊覧飛行、まもなく午後2時に出発=機長ら囲み取材も

DSC_0156

ANAは、2014年1月12日に伊丹空港で開催している、ボーイング747型機退役イベントで、地元住民を対象とした遊覧飛行を、午後2時から1時間半実施します。

ANA2051便は、13番スポットから出発。すでに搭乗を開始しており、ANAの歴代客室乗務員の制服を着用したスタッフがお見送りをするほか、午後1時からは搭乗口前でセレモニーも実施します。 

遊覧飛行に先立ち、格納庫前で遊覧飛行を担当する井上機長、山本副操縦士と、イベントの発案者の脇さんの囲み取材も行いました。

■関連記事
「ジャンボが伊丹に帰ってきた!」退役イベントで特別に就航!=2006年4月以来 
伊丹空港で「ボーイング747グッズ 特別展示展」をきょう午前10時〜午後5時まで開催!
ANA、伊丹空港格納庫でボーイング747−400型機の機体見学会を開催!