エアアジア・インディアのパイロット5名がインディゴに転職=就航計画にも影響か?

37

エアアジア・インディアのパイロット5名が、同じくインドのLCC・インディゴ(IndiGo)に転職したことがわかった。

エアアジア・インディアは、2014年2月にも就航開始を見込んでおり、パイロットなどの要員の確保を進めていたものの、思わぬ大量転職で出鼻を挫かれた形だ。

THE ECONOMIC TIMESによると、インディゴ関係者は「よくあること、たいしたことはない」とコメント。

エア・インディアや、インディゴなどの航空会社は、エアアジア・インディアやシンガポール航空とタタグループが参入することで、パイロットが流出するのを危惧しており、待遇を引き上げた可能性も高い。

エアアジア側からのコメントはなく、路線・就航計画への影響も明らかになっていない。

詳細はこちら