デルタ航空、システム不具合でアメリカ国内往復25ドルなどの超格安航空券を販売=購入した航空券は有効に

sub3

2013年12月26日、デルタ航空のウェブサイトの不具合で、アメリカ国内往復25ドルなど、通常より数〜数十分の1の価格となる超格安航空券を販売したことがわかった。

販売枚数は不明で、デルタ航空は販売した航空券は有効にするとしています。

2013年9月には、ユナイテッド航空でも、無料や十数ドルの航空券を15分に渡って発売するトラブルがあった。

■関連記事
ユナイテッド航空、「無料」航空券を発売するミス!利用は認めるとのコメント!

詳細はこちら