チャイナエアライン、高松〜台北/桃園線を週3便に増便へ=2014年3月から

ci

チャイナエアライン(中華航空)は、2013年3月30日から始まる夏ダイヤより、高松〜台北/桃園線を週2便から3便に増便させる方向で調整を行っていると、四国新聞が伝えています。

同路線は、現在、チャイナエアラインのみが週2便を運航しています。

ダイヤ

CI179 高松(19:35)〜台北/桃園(21:15)/木・土・日
CI178 台北/桃園(15:00)〜高松(18:35)/木・土・日

機材は、ボーイング737−800型機で運航します。

チャイナエアラインは、富山〜台北/桃園線も、週2〜4便から週5便運航に増便する予定です。

詳細はこちら