仙台空港鉄道、航空会社の最終到着便からの接続改善を実施!=2014年3月ダイヤ改正で

_MG_5843

仙台空港鉄道は、2014年3月15日、ダイヤ改正を実施します。

改正後のポイントとして、仙台空港に、午後8時〜9時30分に相次いで到着する航空各社からの最終到着便にあわせて、仙台空港発を1本を運行することで、混雑緩和と接続時間の短縮を行います。

また、朝に到着する伊丹便、札幌便、関空便からの接続列車を5分早発させ、接続時間の短縮を図ります。

利用者の少ない日中の列車を削減するため、一日の運転本数は40往復80本、快速列車の運転本数も2往復4本と変わりはありません。 

EX-TRAIN配信記事

詳細はこちら