東京メトロ、千代田線・半蔵門線・南北線・副都心線でダイヤ改正を実施、終電の繰り下げも!

18

東京メトロは、千代田線・半蔵門線・南北線・副都心線で2014年3月15日から、終電時間の一部繰り下げなどのダイヤ改正を行うと発表しました。

千代田線では日中や夜間に、副都心線では朝のラッシュ時間帯に列車を増発。

南北線と半蔵門線では、終電の区間延長と増発に伴い終電時刻の繰り下げが行われ、南北線では王子駅での京浜東北線と市ヶ谷駅での中央線への接続が、半蔵門線では錦糸町駅での総武線への接続も改善されます。

このダイヤ改正に伴い、溜池山王駅で銀座線最終電車から南北線の東急目黒線奥沢駅行きへの接続も行われるようになります。

詳細はこちら