北陸新幹線用新型車両E7系が長野新幹線でデビュー!=2014年3月ダイヤ改正で

IMG_2986-2

JR東日本は、2014年3月15日にダイヤ改正を実施すると発表しました。

2015年春の北陸新幹線金沢開業に向けて開発された新型車両E7系を3本投入し、東京~長野間を7往復運転します。

2014年4月以降は、毎月1編成のペースで順次「あさま」に使用しているE2系と置き換えていく予定です。

なお、12号車(長野方先頭車)のグランクラスは、シートのみの営業となります。

また、長野新幹線では、信号設備の改良によって到達時分が短縮されます。

(写真提供:会津善和氏/EX-TRAIN配信記事

詳細はこちら