スカイマーク、新導入のマイレージサービスの名称は「SKYMARK E-point」に!

17

スカイマークが、2014年1月に導入を予定しており、延期するとみられるマイレージサービスの名称が「E-point」となる見込みであることがわかった。同社が商標出願を行っています。

2013年12月8日のAviationWireの報道によると、国際線の準備を行うためにサービス開始を延期するとしています。

スカイマークは、過去に「スカイマークカード」を発行しており、スカイマーク運賃の支払500円で1ポイント、VISA・Masterカード加盟店での支払いでカード種別により830〜1,000円につき1ポイントが積算され、100ポイントから片道半額航空券や片道・往復の無料航空券に引換ができましたが、2012年3月にサービスを終了しています。

詳細はこちら