エアアジア・ゼスト、カリボ空港で滑走路逸脱のトラブル=乗員乗客全員無事

エアアジア2

2013年12月19日午後3時15分頃、フィリピンのカリボ空港で、釜山に向かう予定の、エアアジア・ゼスト58便が、滑走路上での180度のターン中に滑走路を外れた。フィリピンのABS・CBNニュースが伝えています。

乗員乗客は全員無事で、4便が着陸できずに別の空港に着陸する影響を受けた。

すでに事故機は事故から2時間ほどで撤去を終えており、フィリピン民間航空局(CAAP)が原因を調査している。 

詳細はこちら