エアアジアX、25機のエアバスA330型機を発注!=ヨーロッパ線やアメリカ線のワンストップサービスを提供へ!

エアアジアX2

エアアジアXは、2014年12月18日、25機のエアバスA330-300型機の発注を行ったと発表しました。総額は、約60億USDとのこと。

2015年からデリバリーを受け、2019年には57機体制となる見込み。

また、これにより、アジアへの中長距離線のみならず、ヨーロッパ線やアメリカ線のワンストップサービスを提供するとしており、今後の日本線への展開にも注目が集まりそうです。

詳細はこちら