黒塗りハイヤーがタクシーのように利用出来る「UBER」がついに増車!=2,000円無料プロモーションも!

43

タクシー配車アプリの「UBER(ウーバー)」を東京で展開している提携会社は、2013年12月18日より増車を実施したことが明らかになりました。

「UBER」は、世界各地のタクシーを、iPhoneとAndroidアプリから配車させ、アプリ上から利用料金をクレジット決済できるサービス。

対象エリアは、日本では東京のみで、主に港区や渋谷区などに待機することが多いという。迎車料金は無料で、深夜割増もない。タクシーとは異なり、黒塗りのクラウンやフーガでハイヤー同様のサービスを提供。テレビも備え付けている。

世界では21カ国で利用でき、アメリカやヨーロッパ各地のほか、クアラルンプール、シンガポール、シドニー、ソウル、ニューデリー、バンガロール、メルボルン、上海、台北などのアジアでも利用ができるので、旅行者にも便利。いずれの地域でも提携タクシー会社や、「UBER」が直接契約したドライバーが迎えに来る仕組み。

現金ではなく、アプリ上から決済するので、ボッタくられたということや、タクシーが捕まらないということもないのは便利。登録はパソコン、スマートフォンから可能。

アプリをダウンロードするだけで、2,000円分の利用クーポンを配布するプロモーションを実施中。プロモーションコードは「ubertraicycom」。

詳細はこちら