スターフライヤー、福岡〜関西線から撤退し中部線就航へ!=NHKら報じる

15

スターフライヤーが、競争が激しい福岡〜大阪/関西線から2014年2月に撤退し、同3月より福岡〜名古屋/中部線に就航すると、NHKなど各紙が報じています。

福岡〜大阪/関西線は、2013年10月の搭乗率は55.4%と低迷していました。

最終調整中とみられ、現在のところ公式の発表は行われていません。

同社は、北九州〜釜山線を運休するなど、経営の合理化を進めています。

■関連記事
スターフライヤー、赤字転落で関西〜福岡線の廃止や羽田〜関西線の減便の可能性も!

詳細はこちら