スカイマーク、新型機エアバスA330型機の客室乗務員の制服を「ミニスカ」に!

20131211-SKYMARK EVENT - UNIFORM REVEAL

スカイマークは、2014年3月に国内幹線に投入する、新型機エアバスA330型機の導入にあわせ、客室乗務員の制服をミニスカにする。

スカイマークといえば、ポロシャツというスタイルの客室乗務員というイメージが強いが、一変して同社のイメージカラーの青と黄色で統一感のある制服になった。

この制服は、エアバスA330型機限定で、東京/羽田〜札幌/千歳・福岡・沖縄/那覇線に、それぞれ同型機の就航から6ヶ月間の限定で着用となる。

■関連記事
スカイマーク、エアバスA330型機の運航スケジュールを発表! 4月18日より東京/羽田〜福岡線を5往復
スカイマーク、エアバスA330型機の投入を4月18日に延期 ミニスカ乗務や全席プレミアムシート搭載
スカイマーク、新型機エアバスA330型機をお披露目=全席にフットレスト装備、従来より約18センチ広く!

(画像提供:エアバス)
※本文の一部を修正いたしました。

詳細はこちら