スカイマーク、東京/羽田・東京/成田〜旭川線撤退の報道!=搭乗率低迷で

bc2

スカイマークが、2014年3月30日以降、旭川から撤退する見込みであることがわかった。北海道新聞が伝えた。

現在、東京/羽田発着が1日1往復、東京/成田発着が同1往復を運航。

羽田線は、8月の搭乗率は76.1%と好調だったものの、11月は36.9%と低迷。成田線も、7月は78.6%と好調でしたが、11月は21.8%と過去最低を記録していた。主に夏期以外の需要が伸び悩んだことが原因とみられる。

また、同じく3月30日以降の東京/羽田〜熊本線も発売を行っておらず、撤退する可能性もある。同路線の搭乗率は通年で60〜80%後半を維持しています。

また、東京/羽田・札幌/千歳・沖縄/那覇〜米子線を4月に就航するとの報道もあり、計画が固まった段階で発売を開始する可能性もある。

詳細はこちら