【搭乗レポート】グアム⇒東京(成田)/ユナイテッド航空 UA828便(ビジネスクラス)

P1000441

グアム〜東京/成田線、ユナイテッド航空UA828便に搭乗したので搭乗レポート。

P1000423

ホテルの送迎バスで、グアム国際空港には午前4時40分ごろに到着。成田行きは7時ごろ出発ですので、2時間前くらいということになりますが、グアムくらいの小規模空港なら1時間半前でも大丈夫だと思っていました。

P1000424

しかし、チェックインカウンターは長蛇の列…。と思いきや、実はこの位置は送迎バスから降りてすぐの場所にあるカウンターで、たまたま飛び地になって設けられているカウンターというだけのこと。ちょっと奥まで進むと、ガラガラのカウンターと、セルフチェックイン機があります。

というのも、午前6時〜7時台のユナイテッド航空の出発便は、ホノルル、成田、広島、サイパン、関西、名古屋、福岡、仙台と出発ラッシュ。その後は出発便が1時間途切れるので、この時間はかなり混み合うのです。

ビジネスクラスなので、「Premier Access(プレミアアクセス)」カウンター。乗り継ぎの成田〜バンコク線のANAの搭乗券も発券でき、預け入れ荷物もスルーです。

また、ビジネスクラスやマイレージの上級会員向けの手荷物検査優先レーンがあるので、スムーズに出国し、ラウンジまで進むことが出来ます。

P1000434

搭乗機材は、ボーイング777−200型機で、国内線仕様となっているので、フルフラットになる機材ではありません。

シートポケットには、ヘッドフォンとスリッパのほか、安全のしおりや機内誌があります。日本語のものも搭載されています。

P1000436

機内食は洋食を選択。アメリカンな朝食がひと通りといった感じで、マフィンやクロワッサンなどのパンは選択制でおかわり自由。あとはフルーツが提供されます。

P1000437

ビジネスクラスは、数日前までの予約状況ではガラガラだったのですが、上級会員のアップグレードで満席。どうしても乗りたい…という場合でないとおすすめはしない機材ではありますが。

(搭乗日:2013年10月24日)