アメリカン航空とUSエアウェイズがきょう合併=世界最大の航空会社誕生!

aa

アメリカン航空親会社であるAMRとUSエアウェイズが、きょう2013年12月2日(現地時間)合併し、世界最大の航空会社が誕生した。

合併にあたり、ワシントン/レーガンでは両社が確保している発着枠のうち52枠、ニューヨーク/ラガーディアでは12枠とリースの5枠を返上する。また、ボストン・シカゴ・ロサンゼルス・マイアミ・ダラスでは、空港で使用するゲートを削減する。

USエアウェイズは、2014年3月30日にスターアライアンスを脱退し、翌31日にワンワールドに加盟します。

詳細はこちら