ジェットスター・ジャパン、搭乗者数300万人を突破!=国内LCCで最速

P1000061

ジェットスター・ジャパンは、2013年12月6日、同社の累計搭乗者数が300万人を突破しました。就航から75週目での達成となり、日本のLCCでは最速で300万人に到達しました。

鈴木みゆき代表取締役社長が、達成したGK403便松山行の改札業務を行い、搭乗者146名には記念のバッゲージタグを配布しました。

ジェットスター・ジャパンは、10日に東京/成田〜高松線に就航を行います。

なお、きょう正午から、国内線全路線で1000円のラッキーフライデーセールを開催します。

■関連記事
ジェットスター・ジャパン、関空拠点化や国際線進出は2014年以降!=国内の観光路線就航や既存路線の増便を優先!
ジェットスター・ジャパン、搭乗者数300万人達成記念イベント鈴木みゆき社長一問一答
ジェットスター・ジャパン、搭乗者数300万人を突破記念の「ラッキーフライデーセール」=国内線全路線を1,000円できょう正午より発売!

詳細はこちら