【搭乗レポート】バンコク⇒東京(成田)/アジア・アトランティック・エアラインズ HB88便(エコノミークラス)

P1000798

アジア・アトランティック・エアラインズHB88便、バンコク〜東京/成田線の搭乗レポート。

チェックインは、Eカウンターで受付を行っています。タイ国際航空の係員が代行しており、アジア・アトランティック・エアラインズの係員もいますが、日本語は話せません。 

エコノミーとビジネスの2クラス制ですが、ビジネスクラスはプライオリティバッゲージのサービスを受付できます。

P1000806

出国審査は若干混み合っているので、早めの通過をおすすめ。

通過後、右側にある窓口で、空港内無料Wi-Fiのパスワードをパスポートを提示するともらえるようになっています。

搭乗は、午前0時10分ごろから。ゲートは毎日違うようですが、この日はE6搭乗口でした。

ほぼ定刻で出発。

P1000807

搭乗率は5割弱といった形で、グループは固められているようです。また、できるだけ後方は使わないようにしています。

頭上の荷物の棚が衝撃に弱く、離陸の際の滑走や、衝撃で開いてしまうことが多々ありました。今回は2つオープンし、乗客が気づいて立って直している最中に離陸しました。

荷物が落ちなかったから良いものの、一歩間違えればケガするおそれも。重い物や衝撃に弱い物は上に置かないように注意したほうが良さそうです。

P1000808

機内食は、到着の2時間半前から配布。洋食がオムレツ、和食がおかゆから選択できます。

ちなみに、オムレツにはケチャップはありませんでした。

P1000813

バンコク出発時に、飛行時間は5時間とのアナウンスがあったのですが、その通りに定刻より約1時間も早く到着。

ちょうどこの時間は到着便が少ないので、入国審査や税関はスムーズに通ることができます。

(搭乗日:2013年11月29日)