2013年7月〜9月のLCC3社の欠航率、Peachは機材繰りでの欠航ゼロに!

11

国土交通省は、2013年12月2日、特定本邦航空運送事業者に関する航空輸送サービスに係る情報公開(平成25年7~9月)を発表しました。

発表によると、Peachの欠航率は、天候による理由のみで0.16%とANAやJALを含む国内の航空会社で最低。ジェットスター・ジャパンは1.13%、エアアジア・ジャパンは1.63%となった。

ちなみに、2013年1月〜3月と4月〜6月の欠航率でも、最低となったのはPeach。成田空港と違い門限がないというのも理由の一つとみられます。

■関連記事
LCC各社の欠航率、ジェットスターは機材繰りによる欠航が2.5%超!最低はピーチ!