【搭乗レポート】東京(成田)⇒大阪(関西)/Peach(ピーチ)MM112便(エコノミークラス)

P1000823

Peach、東京/成田〜大阪/関西線、MM112便に搭乗したので搭乗レポート。

P1000818

今回は、ジェットスターとPeachが飛んでいる、東京/成田〜大阪/関西線であえてPeachを選択。10月に就航したばかりということもあり、どれくらい搭乗している人がいるのかをリサーチするためです。

Peachは、成田発午前9時台と午後8時台の2便を就航。一方、ジェットスターは午前7時台、午前9時台、午前11時台、午後3時台の3便。

計6便を就航させているわけですが、東京〜大阪間は、高速バスでも4,000円台から、新幹線や羽田発の飛行機も1万円程度からのプランを設定しているので、そこまで需要があるのかという疑問もあります。

P1000821

筆者は、国際線出発階にある郵便局が開くのを待ってから、国内線出発口へ。搭乗は20分前までということで焦ったものの、手荷物検査はかなりゆっくりで、結局、乗客を待って出発時刻5分前にゲートクローズ。

搭乗は前方1ヶ所にもかかわらず、気合いの4分遅れで出発。

P1000826

搭乗率は日曜午前便ということもあってか、7割弱程度は埋まっています。中国・韓国人の姿もあり、Peach同士の乗継ぎ客も多そうな印象。

シートポケットには、機内食メニュー「PEACH DELI」 や、機内で販売している鉄道の割引きっぷの案内も。「PEACH DELI」はちょうど12月1日に冬メニューとなったばかりなので、話題の新商品にチャレンジです。

P1000829

「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレーパン」(350円)を注文。注文後に温めを開始するので、5分弱時間がかかります。

温かい状態で、アルミホイルに包まれて出てくるので、若干油がしみでた状態なのですが、サクサク感がまだあり美味しいです。

P1000827

そして、デザートに「特製桃のエクレア」のドリンクセット(600円)を注文。

Peachのメニューは、思わず食べたいと思う物が揃っており、ついつい買いすぎてしまうのが難点(汗)

桃メニューとしては、人気の「デニッシュ」が粉がけの冬バージョンになっています。

右側には富士山、左側は御前崎などを望みながら、関西国際空港には定刻5分遅れで到着。

ジェットスターは第1ターミナルを使うので、Peachに比べると利便性は高め。また、最低価格保証もあるので、時間差が1時間以内の便なら安く搭乗することができます。ちょうど搭乗した便も対象。

それでもPeachがこれだけの搭乗率ということは、関西の人のみならず、首都圏の人も一回乗ってみたいという人、リピーターが多いのかなという印象でした。

(搭乗日:2013年12月1日)