JR東日本、「Suica」の利用可能駅を33駅拡大!=2014年4月から!

_MG_1408

JR東日本は、2014年4月1日から新たに首都圏エリア・仙台エリア・新潟エリアの12線区33駅で「Suica」が利用できるようになると発表しました。

利用出来るようになるのは、長坂・小淵沢・富士見・茅野・上諏訪・下諏訪・岡谷・塩尻・清里・野辺山・松本・上菅谷・常陸太田・常陸大宮・常陸大子・一ノ関・平泉・作並・山寺・磐梯熱海・猪苗代・会津若松・喜多方・山形・古川・鳴子温泉・小千谷・宮内・柏崎・直江津・中条・坂町・村上の各駅。

現在の「Suica」エリアの駅とは異なり、新たに加わる駅では「Suica」カードの発売は行わず、残高がある場合に利用できます。また、「新潟エリア」「仙台エリア」「首都圏エリア」の中で利用可能で、エリアをまたがっての利用はできません。

「Suica」と相互利用を実施している、他の交通系ICカードも利用ができます。

EX-TRAIN配信記事

 詳細はこちら