エア・ドゥ、LCC競合路線は好調もスカイマークの仙台〜札幌線参入で搭乗率激減!=2013年4〜9月期

Airdo

エア・ドゥは、2013年11月29日、2014年3月期の中間決算を発表しました。

発表した資料によると、2013年4月〜9月は、LCCの参入で厳しいと思われがちな、東京/羽田〜札幌/千歳線では搭乗率74.9%をキープしたものの、4月20日にスカイマークが1日3便の運航を開始した、仙台〜札幌/千歳線は45.2%と、前中間期の82.9%と比べて大幅に減った。

なお、スカイマーク発表資料によると、仙台〜札幌/千歳線の同期の搭乗率は約57.4%となっており、エア・ドゥのシェアを大きく奪ったものと推測できます。

詳細はこちら